Slightlyの日々精進ナリ
プロフィール

slightly

Author:slightly
なんちゃってSEのSlightlyです。
とりえあず備忘録として使えるように少しずつUPしていきます。
人に見せるようなものではないけど。。。
というか事実、誰もみないんだけどね(笑)。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



++++++ PR ++++++



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


cygwin に nkf
cygwin パッケージに入っていない nkf をインストール。
nkfは何かと便利で、cygwin でいつも command not foundという結果を得ている(笑)。

まずはダウンロード
http://sourceforge.jp/projects/nkf/

適当なところに展開
tar zxvf nkf207b2.tar.gz

ビルド
cd nkf207/
make
make test

インストール
cp -av nkf.exe /usr/local/bin
mkdir -p /usr/local/man/man1
cp -av nkf.1 /usr/local/man/man1

で完了

スポンサーサイト

1CUPは何ml??
1CUPは何ml??

アメリカでは240ml
日本では200mlか180mlらしい。
180mlはお米の計量カップ。

輸入ものの雑貨だと240mlだったりするってことですね。


Oracle 10g AWR/ADDM
Oracle 10g の AWR/ADDMのメモ。

sqlplus>@$ORACLE_HOME/rdbms/admin/awrrpti.sql

sqlplus>@$ORACLE_HOME/rdbms/admin/addmrpt.sql

どちらもある時間のスナップショット2点を選んで分析を行う。

やはりこの辺のキーワードでの検索エンジンヒットが多いらしいです。

もう少し情報を乗せたら誰かのお役に立てそうなきがします。


ログアウト後もコマンド継続実行
テスト用のデータ作成スクリプトを実行する場合、ターミナルでログインしたまま数時間~数十時間実効を続ける必要が出てくる。

そんな時に便利なのが nohup コマンド。

nohup コマンドに続き実行したいコマンドを指定すればよい。

nohup [programm] [argumnts].... [&]

実効はbackgroundで実行したほうが便利。
プログラムの途中終了はpsでプロセスIDを調べてkillすればOK。

わざわざcronでone shot実行っていう手もなくもないけど。。

VNC
SSHでVNCのプロトコルをPortForwardingする場合のPort番号について。

VNCは5900番+ディスプレイ番号のポートを利用する。
つまり、server:1であれば5901、server:2であれば5902、server:nであれば5900+nとなる。

つまりメモ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。